緑化防水が必要になる特殊空間とは…

緑化防水が必要になる特殊空間とは、屋上、ベランダ、ルーフバルコニー・・・などの下に部屋がある場合などは、特にしっかりとした防水層が必要になります。
既存の建築物では、当然のことながら防水工事が施工されているはずです。

この特殊空間をスピリチュアルな空間として再利用する時、特に気をつけることとして、以下のようなチェックポイントがあります。
?既存の防水層は、露出防水なのか、それとも防水層の上に保護コンクリが打設してあるのか。

?既存の防水層をそのまま使用して、安心できるのか。
?雨漏りがしているのか、既存防水層はどの程度劣化しているのか。
?防水材、工法は何か。

・・・などのチェックポイントがありますが、特殊空間緑化する以上避けて通ることができないのが、この防水です。

例えば、防水を安易に考え、特殊空間緑化をしたとします。
その場合、将来的に安心できる特殊空間緑化にはならないでしょう。
いつの日か雨漏りに悩まされ、苦労することにならないとも限りません。

たまに勘違いをされる方がいますが、金額が高い防水材だから大丈夫だというわけではありません。
緑化をする場所に適した防水層でなければ意味がないのです。

特殊空間緑化の下になる緑化防水については、専門の防水工事業者とよく打ち合わせをすることをお勧めいたします。
それと、必ず防水保証書を発行する工事業者を選ぶことが、将来的に安心できる特殊空間緑化になります。

緑化防水が必要となる特殊空間とは、それほど気をつけなくてならない場所なのです。

お問合せはこちらへ

当社は、あなたの「こんな空間、あったらいいな。」を実現させます。

特殊空間緑化、スピリチュアル・ヒーリングガーデンについてのご質問、お問合せがございましたら、お電話、ファックス、またはメールフォームから、お気軽にどうぞ。

・・・あなたの創造は、今、この瞬間、既に始まっています。

電話 048−422−8737  ファックス 048−422−8747

〒335-0031 埼玉県戸田市美女木3−17−4
クリエイトコスモ株式会社(特殊空間緑化&スピリチュアル・ヒーリングガーデン事業部)